callawaygolf club を使用する人の憩いの場 (スレッドの右下の、COMMENTS をクリックすると、書き込みできますよ!)


by respect-r-c-h

<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ERC HOT の恐ろしさ

いやいや、皆さん、ゴルフクラブもそろそろ上半期は出揃いましたかな?(笑)

そこで、454をメインで打ってきた私が、とうとうHOTを試して来ました(笑)

知り合いと、知人のショップの人間を連れて、HOTを吟味して参りました!!

ネットまで直線で250ヤード、ネット中段で300ヤード近い練習場を使いました。

結果・・・HOTは恐ろしいです・・250ヤードキッチリ必要の練習場のネットへ
レンジボールのような飛ばないボールで楽に届きました(汗)
それもネットの中段に当たるんですよ・・なんだあのクラブは・・・・。

そこで、エースの454の登場!!!・・が~しかし!・・あれ??あれ???
250ヤードしか行かないんですよ(泣)多分ランが出る飛びだとは思うのですが
流石に悔しかったですねぇ、あそこまで楽に飛ばれると・・・・。
低反発のクラブはランが命!あえてムキになるのは避けました(苦笑)

飛距離が稼げるクラブ、ERC HOT は、とにかく飛びます。
シャフトも見た感じ、TOUR-AD W60 とあまり変わりません。
ノーマルで使う事をお薦めしたいですね!かなりイケてます(笑)

ただ、私はハードヒッターなので、シャフトを変えて打つ方が自分には合うと思ったので
まだまだエースとして使う日は遠いと思うのですが、これから購入を考えている方々は
是非購入をお薦めしたいですね。

今までのクラブは何??と疑問に思う飛びを実感できるでしょう・・しかし凄かった・・。

とにかく、ゴルフ場で高い値段のプレーフィーを出すのがもったいなくなるくらい
楽なゴルフになっちゃう気がしますね(苦笑)

補足ですが、HOT と、 454 の弾道をアイアンで言うのなら
サンドウェッジ VS 7番アイアン といったところでしょうか(苦笑)
[PR]
by respect-r-c-h | 2005-04-28 23:37 | ゴルフクラブについて
どもども、皆様(笑)
週末はゴルフに家族サービスに楽しまれましたでしょうか?桜も凄かったですねぇ!
ここ数年で久々にあれだけ綺麗に天気にも恵まれて咲いてる桜を見ました(笑)

さてさて、454について少々思う事をチョイチョイと(笑)
454はつかまりが悪いとか、飛ばないとか、少し難しいとの事で、
リシャフトのターゲットになりがちですよね?
前回、少しだけ試打した時にそれを感じたのですが、打ち込む程ではなかったので
完全なるインプレまでには繋がりませんでした。
私も10度を手に入れてもすぐにリシャフトしましたので(苦笑)

今回は前回と違い、10度ではなく、9度を手に入れましたので、
その9度を存分に試打した所、ふと、気付く点がありました。

昔、バットシャフトと呼ばれたシャフトが爆発的に売れたのを覚えていらっしゃるでしょうか?
あのシャフト人気が短命だったのには理由があったと思います。

当時、使用されていた人などから聞いた感想で、頭に残っているのが
「これは手元が大き過ぎて、手に力が入って振れないよ」です。

今回の454のシャフト「RCH」ですが、若干手元が大きいです。
私もこの違いに気付いて振るまで、数球程、球が暴れました(苦笑)
肩の力を抜いて、グリップのちからも抜いて、ニュートラルに構えて振ると、凄い球の連発です。
これからはミスのような球は出なくなりました(笑)

中々落ちてこない球、本当にそうでしたね、タイムウォチで計りたかったくらいです。
滞空時間の長さに驚きました、454は純正でも間違いなく良いクラブです。

ただ、力むと、ヘッドも大きく、通常自分がボールをセットする場所よりも、
左に球を置いてしまい、結果、ヘッドが返りきらずにスライスしたりしていたのであろうと思います。
これは意識的なもので、上から見ると、ヘッドが大きい分、
いつもの感覚で、ヘッドのバックフェース部分を通常の場所にセットしてしまうんです。
するとどうでしょう?ヘッドが大きい分、ボールは必然的に、左に寄ってしまいます。
面白いですよね、頑張ってボールに合わせてヘッドを置くと、右側が狭苦しく感じて
インパクトでヘッドが元の場所に戻る気がしないんです(苦笑)

手元も同時に力んでる為、体が突っ込んで低弾道のローフックを打つ人も出てくるでしょうし
(右手を必要以上に使ってしまう為、ヘッドがシャット気味に入り、ロフトが立ってしまう為に出る球)
下手すれば、突っ込み過ぎで手元を逃がしてしまい、左肘を引いてスライスしたりもします。
右に体重が残っている人は体のターンに合わせられず、これもスライスになるでしょう。
(場合によっては、右に体重が残る分、アッパーになり、ハイフックです。)

しかし、思い込みや、自分のセット場所の再確認を冷静に行えばこの悩みは解消されるはずです。
変な球が出れば、必死に良い球を打つ為にスイングをイジってしまいます。
そこを冷静に判断できれば、純正でも良いクラブだと気付いてもらえると思います(笑)

もし、これから454を検討していらっしゃる方で、このような内容の評価を目にし
悩んでいるようでしたら、悩む必要はありません♪
新作、ERC HOT も良いクラブですが、小遣いが・・なんて人にはもってこい!の
コストパフォーマンスの王様クラブです(笑)
是非、使ってみてください、慣れれば楽しいゴルフライフが待っていますよ(笑)

454で駄目と言われる方は、460cc級のクラブは何を打っても同じだと、私は思います。
もし仮に、他のが良かったとしたら、それは、シャフトのせいでしょう。
454のシャフトは、人によっては受け入れてもらえないシャフトだと思うので(苦笑)
(@ディック@の勝手な思い込みですので、ここには食いつかないで下さいね♪)

海外では品薄になっているくらいの人気だそうです。
日本のショップでも中古くらいしか見当たらなくなってきました。

さーて、415と、454の2本柱が出来たぞー!(笑)

-------------------------------------------------------------------
補足
シャフトを調べました所、RCHのシャフトは通常の415純正シャフトと
バット口径はほぼ同じでした。
RCHに装着されている、X18JVアイアングリップの口径が61というのが問題のようです。
通常ドライバーは、63とかなのですが、なぜかドライバーに61が装着されてしまってます。
これでは大きく感じてしまう訳ですね(苦笑)
[PR]
by respect-r-c-h | 2005-04-18 02:30 | ゴルフクラブについて
c0054314_1345140.jpg


なかなか決まらなかったのですが、とうとう決まりました(笑)
X14プロをメインで使う予定ではあるのですが、打ち込むにつれ欲が出てきたので
少々カスタムするか検討中という事で、現在は控えに下がりました(笑)
個人的には少しヘッドバランスを軽くしたいと考えているんです。

なので、X14プロが来るまで、エースとして君臨していた、TA-1を復活。
マッスルブーム再燃に便乗?(苦笑)

~内容~

ドライバー
GBBⅡ 415(低反発) 9度 TOUR-AD M-75(S)
GBBⅡ Pro (低反発) 8・5度 TOUR-AD W70(S)

フェアウェイウッド
GBBⅡ FW #4   ダイナミックゴールド S300
GBBⅡ FW #7   ダイナミックゴールド S300

ユーティリティ
HEAVEN WOOD 2H ダイナミックゴールド S300
HEAVEN WOOD 4H ダイナミックゴールド S300

アイアン
(暫定) クリーブランド TA-1 (4-P) ダイナミックゴールド S300

ウェッジ
タイトリスト デービスラブⅢ 54度  ダイナミックゴールド S300
クリーブランド 588      57度  ダイナミックゴールド S300

(控えウェッジ)ラフが深いコースにて使用予定。
キャロウェイ フォージド+ウェッジ 58度 バンス14 ダイナミックゴールド S300

パター
ピンアンサー オールド WーR

-----------------------------------------------------------------------

FWは、4番で17度、7番で20度。
HEAVEN は、2Hで17度、4Hで、23度。
コースの距離によって、持ち出す内容を決めれるようにチョイスしてあります。
長めのコースには、距離を稼ぐ為に、4W or 2H を持ち出し、7Wと、3I を持ち出す予定。
(4Wか、2H のチョイス内容は、その時のイメージで♪)

4H HEAVENで大体、210Y~220Y くらいなので、距離が無ければ、7Wと、4H HEAVENを持ち出す予定です。
風によっては、4H HEAVEN を抜いて、3I を復活!風があるコースでは、3I は不可欠です。
3I と、4H は、風があるか無いかで決める予定。
4Hは、4I と変わらないロフトですが
アイアンと比べ、ランが出るので、3I とほぼ変わらないという事から、
3I と同じ立場で考えています。

エース設定の、基本コンセプトは、「同じ感覚で打て!」なので、ダイナミックに統一です。
454はどうしたの?という声もあると思いますが、まだまだ試打の最中という事と、
やはり10度ではロフトがあるので、9度に変更を検討中です。

いやー今年はこれで頑張ります!(笑)
[PR]
by respect-r-c-h | 2005-04-14 02:13 | ゴルフ談義
さてさて、キャロウェイマニアの間で話題盛りだくさんのこの2機種。
試打した方もちらほらと現れてますね。
X-TOURは、私も打った一人なのですが、正直簡単ではありません(苦笑)

マッスル系のヘッドであったりを常に愛する人には、これは最高!のモデルです。
ただ、易しいを基本に考えてゴルフをやってきた方には、難しい・・そんな感じです。
合理的な理論は、今回のモデルには少々厳しく思えました。
若干ですが、今までのモデルと比べてもスピン量が多いようなので、少々吹け上がり気味?
の球が出やすいのも確かです。

ただ、この手のモデルを食わず嫌いじゃなく、使わず嫌い?で終わるのはどうか?と。
青木功プロが言っている言葉で、1つのモデルを使いこなせるまで使えです。
まさにそうだと思います。
なので、今回、TOUR を買われたら、使いこなすまで使ってもらいたいと思うんです。
きっと、今までにないコンセプトのアイアンに酔い痺れる事と思います。

個人的にですが、私は好きです(笑)味があると言った方がいいかもしれませんね。
トップが太いとか言う人もいますが、考えてみて下さい(笑)
キャロは今までトップは太かったんです、違和感は無いはずじゃないですか?(笑)

HOTに関しては、さすがに460の恩恵を受けたヘッドと感じるだけあって
反発の際の打球音が凄いです(笑)
勿論、芯を外すと、音は鈍いですが、芯を食った時は、パッシ~~~~ン!!
と、練習場では視線を浴びるであろう、音がします(笑)

454と比べても、たいして差のない容量だけに想像はつきますが、相当飛ぶでしょう(笑)
私はデザインが454の方が好きなので、454を使いますが、飛距離が欲しい方は
是非、HOTをお試しあれ!といった感じでしょうか。

今年のキャロウェイは何かが違うだけに、今年の後半戦が楽しみですね!!
[PR]
by respect-r-c-h | 2005-04-01 03:12 | ゴルフクラブについて